薄毛の対策にはaga治療や生活習慣の改善も重要となる

MENU

薄毛の対策にはaga治療や生活習慣の改善も重要となる

薄毛の対策にはaga治療や生活習慣の改善も重要となる

多くの成人男性が年齢を重ねるごとに不安に思うようになるのが頭髪の抜け毛や薄毛です。一見、加齢に伴う老化現象のように思われがちではあるものの、実は早い人だと20代半ばで発症し、30代半ばごろまでに地肌が透けて見えるほどの頭髪が失われてしまうこともあります。

 

頭髪はその人の外見を形作る意味でもとても大切なものですから、もしもそう言った部分が失われると人々の自分への見方も大きく変わりますし、また本人も自分に自信が持てなくなってしまい、友人や仕事関連の相手を前にしても引っ込み思案になってしまうケースも増えるかもしれません。

 

また、他人の視線や鏡に映る自分の姿を見つめるたびにストレスを感じ、それが精神的な要因となってさらに頭髪を失うことにつながるケースもよく見られます。

 

このように多くの問題をはらんでいて、人々の頭を悩ませる頭髪問題ですが、しかし各々の抱える原因をしっかりと把握、特定した上で、それに適した対策を講じることによって症状を大いに改善させることも可能です。その原因の中でも今最も注目を集めているのが一つの病気であり、これは正式名称としては男性型脱毛症と呼び、略してagaと言われます。

 

それではagaとはどのような病気なのでしょうか。その発症の原因を紐解くと、親から伝わる遺伝子が大きく関わっているとも言われます。特に母親から受け継いだ遺伝子にその症状にまつわる情報が含まれているケースが多く、母方の祖父などが薄毛に見舞われているとその男の子の孫も同じ症状を受け継いでしまうリスクが高まります。

 

これを発症するとまず成長して男性ホルモンが多く分泌される中でそれが体をめぐり頭皮にある5αリダクターゼという特殊な酵素と出会います。これらが反応してDHTという物質を作り出すと、今度は毛乳頭にある受容体がその存在をキャッチして、その影響によって毛乳頭は過剰な反応を引き起こし、毛細血管からの栄養分の摂取をストップしてしまいます。

 

これによって毛母細胞の細胞分裂は鈍化し、頭髪の成長サイクルが大幅に乱れてしまうのです。

 

それではこの対策としてはどのような解決法があるでしょうか。まず最も有効なのは、医療機関を受診して専門治療を受けるということです。特に専門クリニックでは最初に入念なカウンセリングを行ったり、血液検査や遺伝子検査の結果によってその人が発症しているかどうかをきちんと特定した上で治療をスタートさせるので安心です。

 

そこで一般的に用いられる治療薬はプロペシアという錠剤でしょう。これは頭皮の5αリダクターゼという酵素の働きを抑制する効果を持ち、これによって男性ホルモンとの反応によってDHTを作り出す分量も抑制され、これまで頭髪の成長サイクルを乱していた原因が取り除かれることで正常化へと導くことが可能となります。

 

また病院ではこれに加えてミノキシジルという成分を配合した育毛剤も処方されることが多いもの。これを頭皮に塗布すると毛細血管が拡張されて血流量が高まるのと同時に、そこに含まれる栄養分の量もまた増えます。こうして頭髪への栄養分が過不足なく供給されることによって頭髪は活性化を取り戻していくのです。

 

つまり、この病気の対策としては飲み薬だけでは単に発症の原因を取り除くだけにとどまるので、そこに加えて栄養分の供給量を増やしてあげる処置を講じることによって頭髪をめぐる環境は大きく改善されていくのです。

 

このほかにも専門医院では治療法を有しています。例えば成長因子や栄養分を含んだ薬剤を頭皮に注射することによって発毛をもたらす方法もありますし、最近の医学界で話題になっているものとしては再生医療を用いて毛母細胞を復活させるという方法も挙げられます。

 

さらに自毛を根っこから採取して丁寧に植え付けることによってその頭髪を一生ものとして定着させて育てていくという方法も有効です。これらはすべてにおいて治療費が異なりますし、医療費は保険対象外になることから、自分のコンディションや副作用のリスクなども考えた上で最も適したものを選択する必要があります。

 

そしてこれらの医学的な処置のみならず、普段の生活においても薄毛改善に取り組むことは可能です。例えば仕事や人間関係のストレス、栄養が偏って脂っこいものの多い食生活、疲労や睡眠不足、タバコやアルコールの過剰摂取などの生活習慣の乱れは、ホルモンバランスの変化や皮脂の分泌、頭皮血行の悪化など頭髪に極めて深刻なダメージを与えます。

 

頭皮に皮脂やゴミがたまると毛穴詰まりを引き起こし、これもまた頭髪の健康的な状態を著しく損なうことになります。

 

こういった生活習慣は、agaを発症させる体の中のメカニズムには関連性はないものの、そこから頭髪が失われていく過程において大きく関与していくことが多いもの。この病気にともなう抜け毛をこれ以上加速させないためにも、これらの生活習慣を見直して一つずつの問題点を直していくことは極めて重要なことと言えるでしょう。

 

さらに食生活において納豆や豆乳などのイソフラボンが含まれた食品を摂取すると効果的ですし、ビタミンやたんぱく質、ミネラル、亜鉛などの栄養素も頭髪の成長を活性化させます。

 

そして、日常的に入浴時にはスカルプシャンプーなどでしっかりと頭皮の汚れを除去して、入浴後には育毛剤を用いてマッサージを加え、頭皮の血行を活性化されるのも大事です。そのあとは出来るだけ早めに就寝して睡眠を十分にとることによって頭髪の成長する時間が増え、健康的な状態を維持することができるはずです。

関連ページ

agaを引き起こす原因と対策をご紹介
AGAはどうして引き起こされてしまうのか、その原因を知っておくことは効果的に対策を講じるためにはとっても良いアプローチですよね。ここでは、agaを引き起こす原因と対策についてわかりやすく解説していきます。
aga(男性ホルモン型脱毛症)の基礎知識
男性ホルモン型脱毛症、AGAの進行を抑え、出来る限り薄毛から回復するためには、AGAについて詳しくなることがその対策の第一歩となりえます。ここでは、aga(男性ホルモン型脱毛症)を克服するための基礎知識などを解説していきます。
AGAを抑制する育毛剤の成分
AGAと呼ばれる男性ホルモン型脱毛症の対策として、育毛剤を活用する方法はとっても人気がある方法ですよね。ここでは、AGAを抑制する育毛剤の成分にはどのようなものがあるのか、わかりやすく解説していきます。
女性のAGAの特徴について
男性型脱毛症と呼ばれるAGAですが、女性にこの症状がおこらないということでは無いですよね?ここでは、女性のAGAにはどのような特徴があるのか、わかりやすく解説していきます。
薄毛治療に費用はいくらかかる?
生活習慣の乱れなどが影響して薄毛になってしまうということも珍しくありませんが、このようなとき専門医による治療に魅力を感じる方も多いでしょう。高額な費用が必要というイメージがある薄毛治療の実際にかかる費用についてわかりやすく解説していきます。